<< 前の広場へ 『おりがみ広場』 ホームへ 次の広場へ >>

魚貝類の広場2


このページの画像だけを手早く見たい人は スライドショー へどうぞ!
をクリックすると、その本の作品がまとめて見られます。 作品・折り紙の本についてのご質問は掲示板でお気軽に!

主題

画像

折り手のひとこと

創作者

折り図出典

貝_折り紙へリンク

とても難しく3回目で成功。蛇腹折りで表現した貝殻の立体的な模様がとても美しい。傑作。

津田 良夫

創作折り紙をつくる

三葉虫

三葉虫_折り紙へリンク

観音の基本形から、シンプルな工程で出来上がる。腹部のひだを出すための6等分の段折りがやや難しかった。三葉虫の特徴をよく捉えていてお気に入り。7.5cm四方の紙。

川畑 文昭

恐竜のおりがみ1

日曜日の朝
(葉っぱとなめくじ)

葉っぱとなめくじ_折り紙へリンク

シンプルな作品で1回で完成。一枚折りでナメクジと葉を折り出す発想が見事。裏面で触角付きのナメクジを折り出す。12.5cmの紙。

小方 弘巳

折紙探偵団コンベンション折図集Vol.6

カブトガニ

カブトガニ_折り紙へリンク

折り鶴の基本形から。シンプルな折り方で1回で成功。川畑さんのカブトガニよりも丸みのついたスタイル。細長い尾と小さな棘が特徴を捉えている。12.5cmの紙。

木村 哲夫

折紙探偵団コンベンション折図集Vol.6

なまづ

なまづ_折り紙へリンク

正方基本形から。大きな口と2本のひげが特徴。大胆な伝承作品で驚きだ。最後のステップで大きく立体化するので、破れにくい和紙を使用した。15cm四方の和紙から。

伝承作品

季刊「をる」別冊折り図集Vol.2

ところがどっこい
生きている Mark-T

魚の骨_折り紙へリンク

折り方は易しく1回で完成。つまみ折りの繰り返しで肋骨を折り出す。尾びれの形が気に入っている。宴会の一瞬芸としても重宝するとか。箸袋の大きさの長方形用紙。

北條 高史

季刊「をる」別冊折り図集Vol.2

かたつむり

かたつむり_折り紙へリンク

殻の部分にらせん折りを使った作品。少し難しく2回目で成功。形のリアルさと、殻と胴体の色分けが特徴。殻の部分が汚くなったのが残念。

Lionel Albertino

Insectes


<< 前の広場へ 『おりがみ広場』 ホームへ 次の広場へ >>