『おりがみ広場』 ホームへ

おりがみ広場 投稿折り紙作品(9)

ナマズ
芦村俊一(ashipine) HOME
不勉強にて伝承ナマズの存在を最近ようやく知り、そのダイナミックなデザインに惚れ込んでしまいました。
で、構造・手順を変えて自分なりにもナマズを作ってみました。「小鳥の基本形」から作ってます。
Date: 2005/10/06/11:56:38 [189]

Re:ナマズ
芦村俊一(ashipine)

ありゃ、画像貼りつけに失敗しました。
Date: 2005/10/06/11:57:54 [190]

Re:ナマズ
yoshi
芦村さま、ご投稿ありがとうございます。
確かに、伝承の「なまず」は、伝承作品にしては超現実な形をしていてモダンですね。
それに触発されたという芦村さまの作品、すっきりしていながらユーモラスですね。折りやすそうです。
Date: 2005/10/06/19:10:05 [192]

Re:ナマズ
藤倉 敦夫
伝承作品のあのアクロバット工程を経ずに
見事に再現されているように見えます。
それでいてシャープな造形に個性も感じます。

(芦村様の作品を掲示板で拝見できるとは、、、感無量です。)

Date: 2005/10/06/19:44:06 [194]

Re:ナマズ
芦村俊一(ashipine)
>yoshi様

こちらの掲示板での作品紹介と皆様の意見・情報交換の内容を拝見していますと、とても折り紙を楽しんでおられる方ばかりで読み手としても大変気持ちよく、参加させて頂きたくなりました。どうかよろしくお願いいたします。

さてナマズ。
伝承折り紙の場合、当時の和紙の性質から「押し絵のように平坦に畳み込む」とか「最終的な留めで形状を保つ」とかする必要性があり、なかなか自由な造形作品が現代に残りにくいのだと解釈しています。
その中にあってあの「ナマズ」は省略とデフォルメのバランスを保ちつつかつ全体にリアルであるという絶妙の仕上がりだと感じ入ります。
自作を工夫する際にもやはりそういう点を考慮したつもりですが、どうも胸鰭の折り出し方にはもう一段の改善が必要なようです(非常に安易です)

>藤倉様

いつも拙作HPにお越しいただきコメントまで頂いてありがとうございます。

>伝承作品のあのアクロバット工程

伝承作品では例えば「(やっこさんの)ハカマ」にも通じるところがあるかもしれませんね。
しかし現代折り紙でも所謂設計折り紙では随所にみられます。ただし現代設計折り紙では「きちんと証明された手順」として整理されている、といったところでしょうか。
いずれ四コママンガの「転」のようで楽しいです。

このナマズ、自分のHPに既に公開しているものなので、こちらの掲示板に掲載させていただくことに躊躇いたしましたが、思い切って載せてみました。


Date: 2005/10/07/11:44:24 [195]

Re:ナマズ
芦村俊一(ashipine)
図々しくも、ついでにナマズと同時期に作成した「ウナギ」も載せてみます。
Date: 2005/10/07/12:23:09 [196]

Re:ナマズ
芦村俊一(ashipine)
さらに同様「ドジョウ」です

以上三点、いずれも自作、15cm折り紙用紙を使用です。
Date: 2005/10/07/12:24:41 [197]

Re:ナマズ
KM
芦村様初めまして。
KMと申します。
シンプルさの中に奥の深さを感じ
いつも素晴らしき折り紙作家と尊敬しております。

私は魚介をよく扱うのですが特に芦村様の
「ホウボウ」には驚きました。
“キラリ”と光るセンスの良さに心を動かされ
いつか私も折れるようになりたいと思います。
今後も芦村様の折り紙創作を楽しみにしているファンの一人です。
Date: 2005/10/07/16:19:57 [198]

Re:ナマズ
柿の葉
芦村さんこんばんは。やっぱり、芦村さんの作品は丁寧で奇麗です。私は特にナマズの口と尾のカーブがたまらなく好きです。
Date: 2005/10/07/20:21:49 [199]

Re:ナマズ
yoshi
芦村さま、大歓迎いたします。
ご投稿のドジョウ、ヒゲも「エラびれ」も実に特徴をよくとらえていて可愛いですね。
対象をよく観察することの大切さを教えられました。
Date: 2005/10/08/15:28:39 [200]

Re:ナマズ
芦村俊一(ashipine)
>KMさん

初めまして!とは言ってもKMさんの作品は以前より存じ上げております。
KMさんの精巧な折にいつも溜息をついておりますので、コメントいただきありがたい限りです。
「ホウボウ」は子供の頃に図鑑で出会ってから特異な形状に興味津々です。
スーパーや魚屋で出会うときには胸鰭が閉じているし、水族館でもなかなかお目にかかれないのでどうしても写真やTV映像を参考に、ということになってしまいます。資料をベースにした作品にはどうも表情が出ない気がします。


>柿の葉さん

某日記コミュでもお世話になっております!
柿の葉さんの折り紙には暖かさがあって、特にモンガーのファンです。
「ナマズ」の尾は、実は作品の最終工程で形成するのですが、その構造の都合上どうしてもカーブするんですよ。で、その形で全体を留めるようになってます。ラッキー。(いつもそうですが)偶然の産物です。


>yoshiさん

突然お邪魔しております。
ドジョウもナマズも背鰭をまったく作っていないのですが、まぁいいや、ということにしました。
いつもそんな風にどっかしらを諦めて「完成にしました♪」としてしまうO型気質ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
Date: 2005/10/11/10:32:35 [208]



柿といえば
藤倉 敦夫
題 柿
創作者 内山 興正
出典 季刊をる No13

柿といえば、私はこの作品が好きです。
奥の二つ・・・あわせもみ和紙+雲竜紙
手前・・・カラペ+ホイル+カラペ
用紙のサイズ 12cm〜13cm
Date: 2005/09/29/20:13:38 [166]

Re:柿といえば
優夢の母
なんとも味わいのある色合いの柿ですね・・・
私は特に奥の二つの色が好きです。

手前のカラペとホイルの3重の用紙は実際に
どのような感触なのか、いちど試してみたい
気持ちでいっぱいです。
(でも、私には技術的に貼り合わせは無理なようです)

以前sojuさまにこちらで教えていただいたHPより
カラペを取り寄せ中なのですが、まだ実物を
見たことがなく、とても楽しみですが、一枚
だけではとても薄いそうですので、やはり
ホイルを貼らないと難しいでしょうか。。。
Date: 2005/09/29/22:35:35 [167]

Re:柿といえば
柿の葉
趣があって落ち着く素敵な作品ですね。
Date: 2005/09/30/07:16:44 [170]

Re:柿といえば
藤倉 敦夫
優夢の母様、柿の葉様 コメントを有難う御座います。

カラペはその薄さ故に腰が無いように思われますが、決してそんなことはありません。
寧ろこの厚みでよくこんなに腰があるなあと思っています。
紙の貼り合せ・・・60cm超えのサイズならいざ知らず、30cm以下のサイズなら決して難しいことはありません。2,3枚失敗すれば間違いなくうまく出来るようになります。
初めは一般折紙用紙同士の貼り合せから始めると良いと思います。

(今例でホイルを挟んだのは折り易さよりも紙の色の混ざるのを防ぐ為です。)

添付作品 
題 柿
創作者 内山 興正
出典 季刊をる No13

カラペのみ15p
この色だとよく分からないモノになってしまいました。
Date: 2005/09/30/21:59:19 [171]

Re:柿といえば
KM
藤倉様美味しそうな情熱の柿ですね。

優夢の母様、優夢様、柿の葉様
心癒す折り紙に感動しています。

藤倉さん乱入失礼します。
確かに藤倉さんがおっしゃるように
カラペは腰があり貴重な存在です。

私は今カラペ+カラペに夢中です。
より素敵な感触と折りスジに酔っています。

Dobsonfly
(展開図折り)
(Web)
http://web.mit.edu/chosetec/www/origami/
Designed by Brian Chan
18.5×18.5p
Complex Models
カラペ+カラペ

Chan氏のこだわりと情熱に失神しそうです。
Date: 2005/09/30/23:04:35 [172]

Re:柿といえば
yoshi
ご投稿ありがとうございます。
藤倉さまの柿2点、片や新鮮な柿、片や干柿と見ました。4つに分かれた実の表現がいいですね。
KMさまのご教示のサイト、開いた瞬間に「ギャッ」と心で叫びました、幸い失神には至りませんでしたが。KMさまの折りも、Chan氏に劣らず質感に溢れています。しかも、展開図折り!
正直言いますと、私自身このタイプの作品をレパートリーにしていなくて幸いでした。私ならChan氏の折りを見た瞬間から、自信喪失から「再起不能」になったかもしれません。
Date: 2005/10/01/10:48:32 [174]

Re:柿といえば
藤倉 敦夫
Yoshi様 干し柿とは素敵な見立てを有難う御座います。

KM様 Chan氏の作品が凄いのはもちろんですが、御折からも恐ろしく高温の情熱を感じます。
Date: 2005/10/01/18:11:59 [177]

Re:柿といえば
優夢の母
藤倉さま、KMさま
カラペが私の想像するものとは、質感が異なるようで
大変楽しみです。
(明日の到着予定なのです)
HPでは15cmのもののみの扱いだったようですので
そちらのサイズを取り寄せましたが、カラー見本なども
なかったため、どのような色合いのものかも楽しみです。

Chan氏のWEBも拝見してまいりました。
展開図のみで見事に作品を表現されたKMさまには
もう神業としか思えません。
Date: 2005/10/01/21:59:13 [180]

Re:柿といえば
KM
yoshi様
コメントありがとうございます。
Chan氏の折りに燃えていますが
肩こりがひどく頭痛の症状が2,3日続きます。

藤倉様のサイトの
失恋おりがみシリーズ
お見事です。 
津田氏のランドセルに感銘を受けました。

優夢の母様
私はまだまだ未熟ですが
創作者様の情熱が伝わり
心が動き、一心不乱に折っています。
優夢の母様のカラペ作期待しております。
Date: 2005/10/02/14:18:07 [183]

Re:柿といえば
soju
私も「失恋おりがみ」買っちゃいましたー。
結局アマゾンで・・・
ぱらぱらめくりましたが、まだ何にも折ってませーん。
でも、「ふぐ」は「なまず」でしょ?って思うんですが・・・だってふぐには「ひげ」、ないでしょ???
Date: 2005/10/05/20:51:06 [184]

Re:柿といえば
芦村俊一(ashipine) HOME
途中参加失礼いたします。

>soju様
>「ふぐ」は「なまず」でしょ?

私もそう思いました。
件の本は買っていないので、
(もしかして藤倉さんが題名書き間違った?でもまさか藤倉さんがそんな事ないよなぁ)と少し悩んだり。
やっぱり本の記述が「フグ」になってたんですね。
Date: 2005/10/06/11:52:01 [188]

Re:柿といえば
藤倉 敦夫
soju様、芦村様の疑問はご尤もです。
深い考え無しに出典の作題を書いておりました。
いらぬ悩みを多くの人に与えてしまったのかも知れません。

補足のコメントをアップしておきます。
Date: 2005/10/06/19:39:49 [193]



なんでだろう???
soju
柿の葉さんが「タワー」を考えてくださって、教えていただいて作りましたが・・・

どうして「サンタクロース」に化けちゃったんだろう???
sojuさんへたくそ???

手直ししつつ猛特訓したいと思います。

この失敗作はこれはこれであとで使えそうなので、保存しまーす。
Date: 2005/10/01/16:46:52 [176]

Re:なんでだろう???
soju
ちなみに上下2パーツの複合作品です。
柿の葉さんのホームページで折り方公開されています。
他の方の作例も見てみたいなぁ・・・・・
Date: 2005/10/01/20:37:54 [179]

太っちょタワー
soju
何とかタワーに見えるものができましたが、なんだか太っちょ・・・
折り手に似るのかなぁ・・・・・(爆

もう少しスマートなのが折りたいなぁ。折り線を変えたりしてさらに工夫してみますー。
Date: 2005/10/02/07:42:11 [181]

Re:なんでだろう???
KM
「エッフェル塔」発見
Eiffel Tower
Robin Glynn創作
http://dev.origami.com/diagram.cfm?CurrentPage=6

難しそうです。
Date: 2005/10/06/11:22:27 [187]

Re:なんでだろう???
soju
KMさんありがとうございますー。
いってみましたー。

だめだこりゃx
折り図の3番目の、細かい格子状の折り線にくらくら。ダメです、こんなの折れません。sojuさんには無理です。「割り箸」も折れないのに・・・(本物の割り箸じゃなく、おりがみで作るヤツです)

「東京タワー」を折りたいのは、小学一年の男の子なんですー。(うちのせがれと保育園で一緒だった子です)

実は今日、私が折った「タワー」と柿の葉さんのホームページに公開されている折り方と、私が子供にわかりやすいようにと注釈を入れたものを、その子のところに送りました。かずくん、折れるといいなぁ。うちのセガレにできるか試せばよかったかな???
Date: 2005/10/06/18:58:18 [191]



吉澤章作品展
yoshi
東京北区の「紙の博物館」において、吉澤さんの作品回顧展が開かれるようです。
http://www.papermuseum.jp/index.htm
海外に貸与して以来、ながらく紛失状態になっていた初期作品が、少し前に発見されたのを機会に開かれる模様。
Date: 2005/10/06/09:23:52 [186]



失恋おりがみ
yoshi
前のスレッドが長くなったので新しくします。
藤倉様の「失恋おりがみ」作品、いいですね!
実は、私はこの本をまだ所有していません。内容が分からなかったので、どうせ大した作品は載っていまい、と高をくくっていました。
とんでもない偏見でした。笠原作品がこんなに取り上げてあるとは...
私自身、折り紙を折る行為には癒しの作用があることをうすうす感じていましたが、「失恋」と結びつけたのは著者の卓見でしょう。
こうやって、比較的シンプルながら形の美しい作品にスポットライトが当たることは、とても良いことだと思います。拍手です。
Date: 2005/10/05/21:12:42 [185]



ホイル紙のくす玉
soju
できあがりましたー。
ピンチを駆使して、固定しながらくっつけた割には、隙間が空いてしまい、ちょっとかっこわるい・・・
どうでもいいいろがみで試作してからやるんだったなぁ・・・と、いきなり「本番用紙」を使ってしまったことを、後悔しています・・・
4枚組のパーツを6個、3枚組のパーツを8個、計48枚のパーツを使いましたが、すべて三角のパーツで作った方が、無理のない球体になったかも・・・なんてこれも後悔してたりして・・・

気に入ってるのは「用紙」だけ・・・う〜ん、情けないかも・・・
Date: 2005/10/01/07:50:27 [173]

Re:ホイル紙のくす玉
yoshi
ご投稿ありがとうございます。
こういう紙は仕上がりは豪華なのですが、折るのには気を遣いますよね。しかもパーツ数が多い。私には根性が足りません。
Date: 2005/10/01/10:57:45 [175]

Re:ホイル紙のくす玉
soju
出典は、「ぷぅぷぅ村のくす玉工房」さんで販売している折り図。「1/2るーと2ユニット(きほん)」です。
7.5センチのホイル紙を、1/4にカットした3.25センチ角で単体を折っています。
Date: 2005/10/01/18:45:41 [178]



「こはく」、手に入れたけど・・・
soju
トーヨーの単色「こはく」を、お取り寄せでやっと手に入れましたが、期待していた色と違う・・・「だいだいと黄緑の両面おりがみ」の、「橙色」とそっくりな色で、私のイメージしていた「キャラメル色」とはちょっと違っていました。
「きんちゃ」「おうど」「こはく」「本物」と並べてみたけれど、どうもこの中では「おうど」が一番キャラメルに近いみたいで・・・こんなんだったら、いらなかったなぁ<こはく

確かに黄土と茶の中間色ではあるのですが、なんだか赤みが強いのかなぁ・・・想像していたのと違っててちょっと気落ちしています。100枚も買っちゃったのに、どうしよう・・・単色で「きんちゃ」「茶」「焦げ茶」と持っているので、それとあわせてくす玉にでもするかなぁ・・・それはそれでおもしろいものができそうな気はするのですけど・・・ちょうど「ぷうぷう村」さんから折り図を買ったところでもあるし。(雪江さんの「愛地球博くす玉運動」にも参加して、「ラブリーハート」の折り図もいただいちゃいました♪)→詳細は「ぷうぷう村のくす玉工房」をご参照ください。
Date: 2005/09/27/22:29:20 [156]

Re:「こはく」、手に入れたけど・・・
soju
写真、紙に包んであるので色がわかりにくい上に、どれがどの色だかわからなくなってしまいました。(爆)
一つだけはっきりしているのは、右下のが本物のキャラメルだと言うことです。

写真に撮ればどれもこれも似たような色をしているのに、実物は許せないぐらい色が違うんですー。せっかく取り寄せたのになぁ・・・・・・・くやしい〜
Date: 2005/09/27/22:32:37 [157]

Re:「こはく」、手に入れたけど・・・
yoshi
実物を目にせずに、見込みで購入するのはリスクがありますね。
私はときどき、折り紙本の古書で失敗します。聞いたことの無い本を頼んで、手もとに届いてからがっかりしたり。
Date: 2005/09/29/23:26:06 [169]



Mask
藤倉 敦夫
Title Mask
Creator Giang Dinh
Source Origami Collection 2005 (Origami USA)

個性が強くて、ちょっと変った風合いの作品です
Date: 2005/09/27/21:36:40 [155]

Re:Mask
soju
なんだか、アフリカの民芸品の、木彫りのお面みたいですねえ。
夜、出会いたくないかも・・・
Date: 2005/09/27/22:34:59 [158]

Re:Mask
折り彦
ご投稿ありがとうございます。
少し変わった表情の面作品ですね。曲線の表情から見ると、ウェットフォールディングによる折りでしょうか?細長くのっぺりした目鼻のイメージが新鮮でした。
またのご投稿を楽しみにしています。
Date: 2005/09/27/23:52:30 [160]

Re:Mask
yoshi
う〜ん、いい表情が出ていますね。質感もいいし。うらやましい。
同じ面といっても、外国の作家は、日本人とはまた一味ちがった表情になるのが面白いですね。
Date: 2005/09/27/23:56:24 [161]

Re:Mask
藤倉 敦夫
皆様コメントを有難う御座います。
紙の腰が全く無くなるほどのウェット折りで折りました。
同じ基本形から僅かな折り変えで、
色々な表情が表現できて楽しいです。
Date: 2005/09/28/20:15:31 [163]

Re:Mask
KM
強烈なインパクトのある作品ですね。
参りました。
目のあたりの表現が素晴らし。
Date: 2005/09/29/11:45:27 [164]

Re:Mask
藤倉 敦夫
KM様 コメントを有難う御座います。

こちらのマスクは凄いですよ
http://www.anniefolds.com/index.html
Date: 2005/09/29/18:15:32 [165]

Re:Mask
yoshi
たしかに、藤倉さまのご教示のサイト、すごいですね。
ここまでいくと、折り紙というよりも、紙の彫刻ですね。そこの作品を見ていると、従来の折り紙は直線を中心に出来上がっていたんだ、と改めて気づきます。
Date: 2005/09/29/23:21:39 [168]



お久しぶりです
柿の葉
椰子の葉から太陽を折る過程でなんとなく出来た物です。あるキャラクターの形に見えてきたので、そのキャラクター名を作品名にしたのですが、肝心の目がないせいかイマイチな感じになっています。
Date: 2005/09/27/18:41:13 [154]

Re:お久しぶりです
折り彦
ご投稿ありがとうございます。
とても立体的でキュートな作品ですね。短めで元気一杯な手足が可愛らしい。
僕には、藤子F不二夫さんの「21エモン」に見えました(ちがっていたらゴメンなさい)。なつかしい。
またのご投稿を楽しみにしています。
Date: 2005/09/27/23:49:37 [159]

Re:お久しぶりです
柿の葉
折り彦さん、コメントありがとうございます。そうです、「21エモン」のモンガーです。周りにはあまり分かってもらえなかったり、モジャ公と間違えられたりしました。なので、分かってもらえて感激です。

それから、書き忘れましたが作品はオリジナルです。
Date: 2005/09/28/14:22:50 [162]



寿司
優夢とその母の合作
たまごが優夢の作品で、なぜかとても苦労して
一時間半もかかってやっとできました。
(折りかたはとても簡単なのですけれども・・)
残りは私の作品です。
並べてみると、おすしに見えてきます・・・
Date: 2005/09/26/01:15:27 [146]

Re:寿司
優夢の母
申し訳ありません。出典を書き忘れてしまいました。
こちらは、「親子であそべるたのしいおりがみ事典」
山口真著より「まぐろ」「えび」「うに」のバリエーションです。
Date: 2005/09/26/01:20:54 [147]

Re:寿司
soju
おいしそうなお寿司ができましたねー。
玉子、一時間半格闘した力作とか。
黒い大きな紙で伝承の「ます」を作って、そこに入れたらさらにお寿司らしくなりますよ♪

私も作ったことあります。
お寿司、楽しいですよねー。
半田丈直さんの作品には「海苔巻き」もあります。(山口さんのもあったかな?)
http://www.osaka-origami.com/line_up/jyuku/index.html
ここの、「チャレンジおりがみ」の「ごちそうレストラン」が私のお気に入り。「食品」にはまったきっかけの一つだったりします。
Date: 2005/09/26/07:44:16 [149]

Re:寿司
soju
http://www.bunbouguyasan.com/series/origami/origami_index.html

半田さんの「すし」、ここにありました。ごちそうレストランのものと同じです。
Date: 2005/09/26/19:41:36 [150]

訂正。
soju
海苔巻き、半田さんではなくて、朝日勇さんでした。うろ覚えで書いてまして申し訳ありません。作者の方に、お詫びして、謹んで訂正いたします。
(にぎり寿司は半田さんの作品です。)

なお、「ごちそうレストラン」には、「割り箸」の折り方も載っています。(箸袋に入った姿の作品ですが、一枚折りのため、箸袋から箸が出せません。)私はこの「箸」何度か取り組んだのですが、一度も成功していません。一回大きな紙で作ってみようかなぁ。

それから、半田さんのホームページには、「太巻き」の写真がありました。ただしこれは「ごちそうレストラン」の折り図には入っていません。私的には半田さんのホームページの、「一切れの焼き鮭」が気になって仕方がないのですが・・・

半田さんのホームページ、日本折紙協会のリンク集からいけたんですけど、いま行けないみたいです。アドレス変わったのかなぁ・・・
Date: 2005/09/26/21:29:27 [151]

Re:寿司
優夢の母
>sojuさま
優夢は折り線が少し曲がってついてしまったことが
どうしても許せず、何度も挑戦して時間がとても
かかりました・・。

朝日勇さんのお寿司にも後日挑戦してみたいと思います。

ごちそうレストラン、明日探しに出かけようかと
思っております。
いろいろと教えていただいて、本当にありがとうございました。
Date: 2005/09/26/21:57:26 [152]

Re:寿司
yoshi
ご投稿ありがとうございます。
お寿司というのは、このようにたくさん並べると、ますます見栄えがするものですね。
Date: 2005/09/27/00:15:51 [153]