<< 前の広場へ 『おりがみ広場』 ホームへ 次の広場へ >>

顔・面の折り紙


このページの画像だけを手早く見たい人は スライドショー へどうぞ!
をクリックすると、その本の作品がまとめて見られます。 作品・折り紙の本についてのご質問は掲示板でお気軽に!

主題

画像

折り手のひとこと

創作者

折り図出典

天狗

天狗_折り紙へリンク

とても易しい作品。魚の基本形より。つり上がった眉と立体的な鼻の表現が新鮮。この作者には珍しい面作品である。7.5cm四方の紙。

川畑 文昭

おりがみ
世界の空想動物

獅子頭

獅子頭_折り紙へリンク

少し難しく2回目で完成。角と目が裏表で表現されている。口の脇をつまむと口が動く。ハンカチなどをかぶせると獅子舞になるという。お気に入り。12.5cm四方の紙。

吉澤 章

折り紙博物誌U

天狗面

天狗面_折り紙へリンク

かなり難しく3回目で成功。髪の部分のかぶせ折りや口の潰し沈め折りが、難しかった。被り物が表現してあるのがユニークだ。くちびるの折り方は作者のお気に入りらしい。12.5cm四方の紙。

西川 誠司

西川誠司作品集

ねぼすけの星

ねぼすけの星_折り紙へリンク

蛙の基本形から。口の部分の折り方が難しく、2回目で完成。1枚で星に加えて面を折り出すのは珍しいのではないだろうか?垂れた目がねぼすけの特徴。12.5cm四方の紙。

中野 獨王亭

楽しい
おりがみ百科

カッパ面

カッパ面_折り紙へリンク

シンプルに見えるが少し難しく2回目で完成。裏表によるデフォルメした大きな「皿」が特徴。折りすじだけによる目もおもしろい。傑作。7.5cm四方の紙。

吉澤 章

生命豊かな折り紙

猩々
(しょうじょう)

猩々_折り紙へリンク

折り図が無く想像で折った。折り鶴の基本形から。髪飾りの部分の折り方の研究に苦労した。それ以外はシンプル。鼻の表現が作者独特のもの。12.5cm四方の紙。

吉澤 章

月刊「おりがみ」
No.338
(完成図のみ)

翁(おきな)

翁(おきな)_折り紙へリンク

魚の基本形からシンプルな工程で立体的な面を折り出す。沈め段折りによる目の表現もおもしろい。額の沈め折りが少し難しい。お気に入り。7.5cmの紙。

吉澤 章

NHK婦人百科
創作折り紙

婆(おうな)

婆(おうな)_折り紙へリンク

翁のアレンジ作品で同じく魚の基本形から。同じ基本形から違ったイメージが出来上がるのが興味深い。額の沈め折りは少し違った形。7.5cmの紙。

吉澤 章

NHK婦人百科
創作折り紙

カストロ

カストロ_折り紙へリンク

少し難しく2回目で成功。鼻の折り出し方が独特。あごひげを裏表で表現する。帽子のつばの表現がお気に入り。タバコは別の紙。7.5×15cmの長方形から。

Eric Kenneway

季刊「をる」
別冊折り図集Vol.1

ブッシュ

ブッシュ_折り紙へリンク

渥美清と同じ基本形から。立体的にふくらんだ大きめの鼻、下がり目、細長いあごが特徴。頭部の裏を糊付けして立体的に固定した。このブッシュ大統領はお父さんの方。

松尾 貴史

折り顔

ヨーダ

ヨーダ_折り紙へリンク

折り方は易しく1回で完成。折り鶴の基本形から。長い耳の折り方がシンプルながら、らしさをよく出している。目が少し汚くなったのが残念。

松尾 貴史

折り顔

金丸 信

金丸信_折り紙へリンク

風船の基本形。目と鼻の折り方が独特で、特徴をデフォルメして捉えている。故人。30cm四方のクレープ紙。

松尾 貴史

折り顔

渥美 清

渥美清_折り紙へリンク

凧の基本形のアレンジから。一枚折りで、目とほくろと帽子を裏面で折り出す。目と鼻の表情がもう一工夫だった。故人。15cm四方の両面折紙。

松尾 貴史

折り顔

小沢 一郎

小沢一郎_折り紙へリンク

風船の基本形から。下の久本雅美と似た折り出し方である。四角い顔ながら頭が大きく、細い目と短い鼻がポイント。少し汚くなってしまった。

松尾 貴史

折り顔

きたろう

きたろう_折り紙へリンク

シンプルなので想像で折った。魚の基本形から。丸顔に離れた目と中央で分けた髪がポイント。7.5cm四方の紙。

松尾 貴史

折り顔(完成図のみ)

久本 雅美

久本雅美_折り紙へリンク

風船の基本形から。顔の折り出し方は小沢一郎と同じ。面長でつり上がった目、長めの鼻、大きな口がポイント。

松尾 貴史

折り顔


<< 前の広場へ 『おりがみ広場』 ホームへ 次の広場へ >>