<< 前の広場へ 『おりがみ広場』 ホームへ 次の広場へ >>

恐竜の折り紙


このページの画像だけを手早く見たい人は スライドショー へどうぞ!
をクリックすると、その本の作品がまとめて見られます。 作品・折り紙の本についてのご質問は掲示板でお気軽に!

主題

画像

折り手のひとこと

創作者

折り図出典

オパビニア

オパビニア_折り紙へリンク

凧の基本形から。シンプルなデザインで長い口吻や背の節を表現している。尾ヒレの面白い形が気に入っている。7.5cm四方の紙。

川畑 文昭

恐竜のおりがみ3

ステゴサウルス

ステゴサウルス_折り紙へリンク

座布団折りから背びれを折り出す工夫された作品。折り方はとても明解。写真は15cmの紙からだが、もう少し大きい紙の方がすっきり仕上がりそうだ。

高井 弘明

季刊「をる」vol.7

ギガノトサウルス

ギガノトサウルス_折り紙へリンク

わりと難しい作品で、足の三本指を折り出すのに苦労した。頭部の両側をつぶして上下の顎を折り出すところに特徴がある。試しにカラベ紙を使ってみたらおもしろくできた。

川畑 文昭

恐竜のおりがみ3

ケツァルコアトラス

ケツァルコアトラス_折り紙へリンク

1回目で成功。Montroll作品の中では初めに折った作品。仕込み折を少し加えた折り鶴の基本形から明解な手順でリアルに折り出している。顔の表情がユニーク。

John Montroll

Prehistoric Origami

プテラノドン

プテラノドン_折り紙へリンク

頭部以外はシンプルなデザインで、脚はつまみ折りで小さいがきっちり折り出されている。顔の表情がかわいらしいので、好き。

John Montroll

Prehistoric Origami

ティラノサウルス

ティラノサウルス_折り紙へリンク

多面体折り紙の得意な作者だが、こんなシンプル作品も独特の個性がある。折り方は易しく、赤ん坊のティラノサウルスの特徴がよく出ている。

川村 みゆき

折紙探偵団コンベション折り図集vol.5

オルニトミムス

オルニトミムス_折り紙へリンク

折り鶴の基本形から明解な手順で折り上がる。首の細いところがリアルに折り出されている。紙が厚くなって脚の形が決められなかったのが残念。

John Montroll

Prehistoric Origami

イクチオサウルス

イクチオサウルス_折り紙へリンク

折り鶴の基本形からシンプルな手順で、リアルに折り上がる。わりと大きく仕上がるので、12.5cm四方の紙を使用。

山田 勝久

折紙探偵団78号

モササウルス

モササウルス_折り紙へリンク

わりと易しくて1回で完成した。折り方は明解。背中の飾り鱗やわにのような顎が特徴。初心者でも折れそうな作品。

川畑 文昭

恐竜のおりがみ2

ティラノサウルス

ティラノサウルス_折り紙へリンク

何回も挑戦して、ようやく最近完成した。立ち上がっているところが珍しい造形だ。腹部の処理が苦労だった。脚の形がリアルでさすがだと思う。

吉野 一生

一生 スーパーコンプレックスおりがみ

トリケラトプス

トリケラトプス_折り紙へリンク

かなり以前この本で知って、何回も挑戦した作品。なかなかきれいにできなかった。 これは去年完成した画像。頭部や角の処理や、胴体の処理が細かくて苦労した。お気に入り。

John Montroll

おりがみ新世紀

ディメトロドン

ディメトロドン_折り紙へリンク

2回目の挑戦で完成。段折りで背の帆の湾曲と骨を折り出した独特な形。これは随分前に、技術が未熟な頃に作ったので、紙が破れて見苦しくなってしまっている(すみません)。

川畑 文昭

空想おりがみ

ブラキオサウルス

ブラキオサウルス_折り紙へリンク

わりとむずかしくて2回目の挑戦で完成した。尾の立体化や頭部の仕上げが細かくて苦労した。頸が上に長く伸びているところが、特徴を捉えている。

John Montroll

Prehistoric Origami

アパトサウルス

アパトサウルス_折り紙へリンク

完全立体作品でかなり難しかった。立体化する場面で紙に負担がかかり、破れてしまったりした。魚の基本形から始まり、折り方自身はシンプル。画像は市販の紙だが、破れにくい紙の方が適する。

川畑 文昭

空想おりがみ

タペジャラ

タペジャラ_折り紙へリンク

正しくは「タペジャラ」という名前。中くらいの難度。大きなトサカが特徴の翼竜の姿をよく表現している。

川畑 文昭

恐竜のおりがみ

パキケファロサウルス

パキケファロサウルス_折り紙へリンク

中くらいの難度。折り方は明解で、出来上がりの姿もすっきりしている。頸のところが少し厚ぼったくなるが、紙をそれほど選ばなくてよい。

川畑 文昭

恐竜のおりがみ2

ティラノサウルス
の頭部

ティラノサウルスの頭部_折り紙へリンク

憧れの作品だった。何度挑戦したかわからない。薄い紙にしたらようやく折れた。本来は口が開閉する作品なのだが、私のは紙の厚さのため動かなかった(残念)。

Robert J. Lang

Origami in Action

キュネオサウルス

キュネオサウルス_折り紙へリンク - 1,976BYTES

「Prehistoric Origami」の中では難易度中級。立体感があり、爬虫類の特徴もよく出ている。ひだのある翼もかっこいいい傑作。

John Montroll

Prehistoric Origami

トリケラトプス

トリケラトプス_折り紙へリンク

わりと難しかった。がっちりした感じがよく出ている。頭部はかなり造り込んである。厚みが出るので薄い紙が適する。

木下 剛

第3回折紙探偵団コンベンション折図集

ティラノサウルス

ティラノサウルス_折り紙へリンク - 2,041BYTES

易しく折れた。折図も理解しやすく、気に入っている。大きく開けた口が特に好き。

前川 淳

第7回折紙探偵団コンベンション折図集


<< 前の広場へ 『おりがみ広場』 ホームへ 次の広場へ >>